登ることは楽しい!

 鴨池クライミングウォールが6日も使えなくなって
はや3日。
微妙に雨が降って生岩にも行けないし
レスキュー講習なんかで
自由に登れないし。
3日も本格的に登ってないと



 登りてぇーーーーーーー





 って発狂しそうになる。

 なんかさあ、
日頃からずっと登っているのに
6日も登らないと
腕や指が弱くなっていないかと
心配になる今日この頃。

 キャンパスボードや部室のトレーニング壁も
いいんだけど、やっぱりルートを
登りたいなあと思うんですよ。

 アジアゲートボール大会で使用禁止にするのも
結構ですが、俺みたいに登れなくて
発狂しかけている人がいるっていうことを
県の方でも考えて欲しいなあ。


秋っぽくしてみました。

 ブログを
秋の装いにしてみました。
以上

レスキュー講習

 週末は所属山岳会のレスキュー講習だった。

 埼玉の方から鹿児島まで
遠路はるばる講師の方においで頂いた。

 やっぱりさあ、鹿児島って
登山人口少ないし、
他との交流も少ない。
情報だって関東、関西に比べたら
すごく少ない。

 ある意味、鹿児島のクライミング技術って
鎖国状態かもしれんねー。

 古いタイプの指導者が
古い技術を威張り散らして教えているのかも
しれない。

 今回、新しい技術や情報が
たくさん聞けて本当によかったと思った。

キャンパスボードのみ

 クライミングウォールが使えないので
部室にキャンパスボードしに行く。

 夜の部室は誰もいないかと思っていたら
なぜか飲み会やってた。
現役諸君、そこそこ頑張ってるんだ。
よかった。
いつ部室に行っても最近は留守が多かったので
活動が停滞しているかと心配してたよ。

 今日は雨降りだったけど
負けじとキャンパシング。

 大学祭前で周りが泥酔者ばかりで
うぜぇーの何の。

 だけど気にしない。

 適度に休憩を挟みながら
20分ほどキャンパシングを行った。

 そろそろキャンパス君3号を作らなきゃね。

そんなの聞いてないよ〜〜!

今日もトレーニング、トレーニング、ランランラン♪♪
って感じでクライミングウォールの受付に行ったら
「本日はアジアゲートボール大会で
11月3日まで使えません」
だって。





がーーーーーーーーーん






そんなの聞いてないよ!
つーか、毎日来ているんだから
そんなに長期間使えないんだったら
一言情報をもらえたらよかったのに。
またはクライミングウォールに張り紙くらい
しててもいいのに。
なんと不親切な。

もう一つ気に入らないのが
使用中止の意味がわかんねぇーー。

クライミングウォールの周り見渡しても
半径50メートル以内は人っ子ひとりいませんでした。
で、様子を見ようとバイクで一周したら
陸上競技場の正面受付付近でテント設営を
している人が10名ほど。
それも時間が5時半くらいだったのでもう終わりかけって感じでした。

別にクライミングウォールを使っても
会場設営作業に何の支障はなさそうなのに
使用不可は納得がいきませんでした。

これぞお役所仕事なのかなぁ。
まあ、安いから仕方ないか。



はじめて赤の課題ができた!

 今日は中1日あけてのボードだった。
最初はすっごく調子がよく
体も軽く感じた。

白テープ  5.10c RP
赤  5.11a  RP、やっとできたよ!
黄  5.11b/c ×
黄  5.11b/c ×
青  5.11b/c ×
青  5.11b/c ×
緑  5.10d RP

 以上、7本でした。

 よかったよ、やっと赤の課題にケリをつけることができて。
本当にスムーズに登れた。
何度も何度も練習したのでほぼ完璧な形で登れることができた。
この課題もウォーミングアップでできるくらいに
上達したいなあ。

 赤がすんだら次は黄色か青の課題に取り組もうと思って
どちらとも2度ずつやってみた。
どちらかというと青の課題のほうが
自分にとっては簡単に思えた。

 凹角に入るムーヴもなんか面白く感じたし、
できないところはラストの花びら状ホールドを
きちんととって左手で次のホールドを取りに行くところだけ。

 頑張ればちょっとは早く登れるようになるかもしれない。
頑張ろう。

10月25日 トレーニングレポート

 最近、実力の伸びが鈍ってきたような今日この頃ですが
頑張って登っています。
ケガをしない程度に登り込むしか
上達の道はないと思っていますので。
トレーニング自体、結構最近は楽しくなっていますので
マイペースで練習していこうと考えています。

 今日はまたも台風が接近していて
温度が高め。
ちょっと温度が上がるだけで手汗がわんさか出るんですよ。
もう嫌になっちゃう。

 雨もパラパラ降ってきて
なんかあまり条件がよくなかったです。

白テープ 5.10c  〇
赤  5.11a  ×
黄  5.11b/c ×
赤  5.11a ×
青  5.11b/c ×
赤  5.11a ×

 以上  6本でした。

 赤は最後のヒールフックで
左足が伸びない場合は
登れないことがわかった。

 また水曜日に頑張りましょう。

秋晴れ 金峰山

 今日も秋晴れでした。
からっとした晴天が4日ほど続きましたね。
今日も金峰山ボルダーに行きました。

 この1週間はトレーニングしっぱなしだったので
ちょっと家庭サービスで午後3時から
登り始めた。

 今日は何かウォーキングのイベントがあったのか
吹上側から登ったのですが、金峰山山頂までの林道が
通行止めだったようです。
通行止めの看板があり、ありゃーーと思ってUターンしようと思ったら
「今終わりましたから、通行できますよ」



だって。



ついてるなーーーー、俺。



日ごろのおこないの良さが
こんなところに出ますなーー。



 金峰山の不動岩下に行くと
ぜんぜんクライマーもボルダラーもいなかった。
止まっていたのはK関君の原チャがあっただけだった。

 早速、宿題の課題、「浜ちゃん 4級」にトライする。

 上部も下部もムーヴはこなせるのだが
核心の1手をとった後の動きがつながらない。
左手をしっかり取って
左手一本でこらえて、左足で立ち込むまでは
できるのですが、右手が一手だけどうしても出ない。

 15回ほどトライするもことごとくここで詰まってしまった。

 ただ核心の1手がかなりスタティックに取れるようになったこと。
これが今日の収穫かなー。

ポロリズム 5級
チラリズム 6級
カツラ 4級

 どれもできず。
ちょっとヘコんだ。

 やるべき宿題が多すぎて・・・。
がんばりましょう。

千貫岩

 来週、山岳会でレスキュー講習会をやるんですが
その下見を兼ねて千貫岩(せんがんいわ)に
行こうってんで、ちょっくら行ってきました。

 千貫岩は鹿児島市の北西の祁答院町(広域合併で町名が変わったはず)にあり、
車で鹿児島から約50分の距離にある。
スラブ中心のクライミングが楽しめる。
岩は非常にやわらかく雨で浸食された溝が
クラックっぽくなっていてそこにルートが
引かれている。
広い岩面に無数のルートが引かれていて
けっこうごちゃごちゃしている。

 長いところは3ピッチほどのマルチピッチとなっており
アプローチは下の駐車スペースから
歩いてたったの5分と快適なため
昔は大変よく使われていた。

 そうそう私が大学1年の時はほとんど
千貫岩でトレーニングしていました。
そういえば日本屈指のフリークライマー小山田大さんも
高校時代、この千貫岩で岩登りしたのが
最初だったという。
鹿児島のフリークライミングを語る上では
欠かすことのできない岩場なのだ。

 しかし、ルートの傾斜が70〜90度くらいと
オーバーハング当たり前の現代フリークライミングに
おいては傾斜が緩すぎる感があった。
ちょうど10年ほど前に金峰山の岩場の本格的開拓が
始まり、オーバーハングの厳しいルートが好まれるようになった。
金峰山の人気が上昇するとともに
千貫岩にはほとんど行かなくなってしまった。

 長ったらしくうんちくをたれてしまったが、
正直言って、私は千貫岩をあまり好きではなかったのだ。

 それはよいとして今日の課題は
「Eクラック 5.10d(5.10cとの説も)」を
登ることであった。

 2回ほどトップロープで試すが
3ピン目の先のポケットを右手で取り
足は左上する浸食溝にのせながら
左足で立ち込み、左手で上のカチを取るまでが
非常に厳しい。

 手はあまりパンプしないのだが
足がつりそうにパンプしてくる。

 3回目はU杉さんにすすめられてリードに挑戦した。
やっぱり核心のムーヴでびびって
テンションしてしまった。

 弱ぇーよ、俺。

 センタークラック5.10aと
フィンガークラック5.9にトップロープでトライした。

 両方テンションしてしもうた。
いつもボードで覚えたムーヴしかやっていないゆえ
極めてオンサイト能力が下がっている。

 反省、反省。

 千貫岩に行くと
足の置き方がうまくなるから
いいなあ。

 来週末、また来るので
そのときはもうちょっと登れるように
なりたいなあ。

 疲れました、おやすみ。
 

久々金峰山ボルダーへ

 今日は学校行事で私はお休みでした。
いいね。非常勤。
今の間に登っておけということで
一人で金峰山へ行きました。

 今日は無風快晴。
気温も暑くもなく寒くもなく
実にさわやかな秋晴れでした。

 こんな条件のいい日は
年間に数日しかないと思います。
これまでは湿気と高温で登れなかったし
これからは低温で登りにくくなる。

 今日は一人なので
スポッターなしでも安全な場所のみで
トライすることにした。

大岩
Akiko 8級
浜ちゃん 4級

以上 2課題

 Akiko 8級は問題なく登れたが
浜ちゃん 4級は登れなかった。

 原因としては久々のボルダーで
最初の2手がなかなかできなかった。
以前はできたのに。

 作戦を変え
上部と下部を分けて練習する。
そうすればムーヴはだいたい解決できた。
が、いざ繋げてみると
なかなかうまくいかない。
それで何度もチャレンジしているうちに
腕が力尽きてしまった。

 残念。

 まだもうちょっとかかるかなー。
やっぱりボルダーは難しい。
何度も何度も登り込まないと
うまくなりませんなー。


calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM