ウィークリーやっと更新

 皆様こんにちは。西村です。

 

 やっとウィークリー更新。

 

 だんだん更新が遅れてきて、

水曜が、木曜になり、木曜が金曜になり。

 

 うーーん、いかんねー。

 

 一番いいのは火曜日固定がいいんだけどね。

 

 いろいろこっち側の都合もあって

ウィークリー更新が遅くなりつつあります。

 

 えーーっと、私のウィークリー課題の更新も

あと1〜3回くらいかな。

6月くらいからは後任の人がきて

そこそこいい課題を作ってくれるでしょう。

 

 早く宮崎に帰って田舎でガチでホールドが作りたい。

 

 そんな感じでございました。


マット屋さん

 皆様こんにちは。西村です。

 

 マットのウレタン屋さんが営業にきました。

 

 だからといって今すぐウレタンのリプレースするわけではないです。

 

 ただの世間話です。

 

 福岡の業者なんですが、

南九州に来られるときは

「社長、どこおられますか?」

って連絡がある。

 

 「鹿児島だけど、案件ないよ」

と無下に断っちゃうが

それでも、営業に来られる。

 

 なかなか昔ながらの営業ですね。

 

 年度末はすさまじいボルダリングジムの出店ラッシュがあったけど

ちょっと落ち着いたと聞いた。

 

 そうなんか。

 

 そんな世間話をしつつ、

12年前のときにはウレタンをどこから仕入れるか

全く知らなかった。

 

 最初はお金もなかったから

ニトリで3つ折りマットを大量に買い込んだな。

 

 それが12年経って、向こうから業者が営業に来る時代。

時代を感じますよ。

 

 ちなみに4年くらい前は

うちの会社がウレタンの年間売上No.1だったらしい。

今後はそんなことないと思うけど、

頑張っていきましょう。


内職

 皆様こんにちは。

クライミングパートナーズの西村です。

晴れました。

暑いです。

 

 ジムの受付裏でホールド作りの内職をやっています。

実際にはホールド本体じゃなくて、

ホールドを作る型をつくる作業です。

 

 もう少し片付けて

いろいろ作業机とか作らないといかんなあと思います。

 

 なぜクライミングホールドづくりをやっているかと申しますと

12年間、ボルダリングジム経営をやってきました。

 

 本当は、全国展開とかやりたかったけど

それは無理な話で、4店舗で打ち止めって感じ。

 

 東京、大阪みたいな大都市でボルダリングジムをやるんじゃなくて

小さな町にボルダリングジムを広めたいと思っていました。

 

 それは何故かって。

 

 12、13年前の自分は近くにクライミングできる民間の施設がなくて困った。

困ったから自分で作った。

 

 起業の取っ掛かりがここだった。

 

 クライミングがオリンピック種目にまでなった今でも

全国津々浦々にボルダリングジムがあるかといえばそうでもなく、

多くは都市部に集中しています。

 

 そうすると小さな町に住む人は

クライミングを愛好できるチャンスが劇的に少ないのです。

 

 そこで、全国津々浦々でクライミングを楽しめるようにするには

どうしたらよいか?

 

 考えたら、廉価にボルダリングジムを建てられる仕組みを作ることかなと思う。

 

 そうすると、高価なクライミングホールドが廉価なボルダリングジムづくりを

阻害しているんじゃないかと。

 

 確かに儲かっている都会のジムさんはどんどん高価なホールドを買って

経済活動に貢献してもらうのはよいことだと思います。

しかし、地方の小さなボルダリングジムがそういう高いホールドを

ばんばん買えるわけがないです。

 

 そこで、自分でクライミングホールド作れば安いじゃん!

って思いついたのです。

 

 ゆくゆくは、トラックに自作ホールド、木材、ハリボテを

満載して、全国津々浦々を工事して

ボルダリングジムを建てまくりたいです。

 

 そういう仕組みを売る、

みたいなことが将来的にはやりたいなあと思います。

 

 


ドリームリフター

皆様こんにちは。
西村です。

昨日のこと。
宮崎店の脇に生えた雑木が邪魔と
ご近所さんより苦情があったので
木を切りました。

意外にたくさんのいらない木が
残りました。

処分に困ったので捨てに行くことに。
郊外のうちの作業場で朽ちさせればよかろうと。

クルマの中に積むと害虫がたくさんいて
アリとかゲジゲジとか出てきて嫌だったので
ルーフキャリアに雑木載せてみました。



日本じゃこんな車がないから
注目されましたね。

だけどさ、
俺、23歳の時にネパールに行ったのね。

すると古いオンボロの路線バスにルーフキャリアが
ついていたの。

片道8時間のバスの旅だったけど
バスの中が定員に達したら
人がルーフキャリアに乗っていた。

それだけでもすごいと思っていたら
バスの天井に子ヤギやニワトリも載せだした。

ルーフキャリアに人間や家畜が乗っている。

もう何でもありな世界。

23歳で知った世界は
とんでもない可能性に満ち溢れた
何でもありな世界観でした。

だから、こんな雑木くらいへーき、へーき。

いつか、ルーフキャリアにハリボテつけて
走ったる!

と思っています。


クイズ

皆様こんにちは。西村です。

クイズです。
次の壁をみてジム名を当てて下さい。


1番

2番



3番


4番


5番



6番


分かるかな?

正解は
1番 リバー国分
2番 リバー福岡大野城
3番 リバー宮崎
4番 リバー鹿児島
5番 福岡のイオンモール内の壁
6番 大分県日田のB-RIVERさん

分かった人は凄いね。

一応、私が壁作りをしたやつ。
5番はほぼお手伝いレベルなんだけどね。

基本的に作り方似てるから
分かる人には分かるらしい。

これ西村さんが作った壁だって。

日田の壁は、鹿大卒で日田出身だった方がいて、
興奮気味に電話がきたもんね。
嬉しいじゃないですか。
あちこちで登ってもらえて。

そんなこんなで
今週も頑張っていきましょう。


うーーん、

皆様こんにちは。
西村です。

本日も福岡です。
今日はこれから宮崎移動。
明日鹿児島に帰ります。

車の移動は慣れているから
あまり苦ではありません。
安全運転でいきましょう。

昨日の某ショッピングモールの
ボルダリング壁に夕方も行ってみた。

今度は人がいた。

今度は3組の子ども連れ。

日曜の夕方5時で、料金が30分500円プラス入会金500円。
ショッピングモール内の立地を考えると
ちょっと寂しいかな。

オープンしてまだ2ヶ月というところを
考えるとちょっと拍子抜けかもなあ。

壁は横幅17メートルくらい。
高さは4メートル前後。
傾斜は左から半分が90度。
右の方は100度程度の薄かぶり。

ホールドは一課題ずつライン設定してある。
一課題ごとのクオリティは高いと思う。

しかし考えてみると、
大人のユーザーで一回来ればもういいかなと
思ってしまう内容的な薄さはあるだろう。

全体で30課題ほどしかなく、
半分が子供向けとなると
大人のユーザーさんが打ち込める課題は
せいぜい4から5本かと思われます。
それを登り尽くせばもう登る課題がない。

この課題が毎月でも変われば
継続して人も来るだろうが
アルバイトで回している店舗に
課題セットができる人間がいるとは思えない。

セッターさんに毎月頼めばよいと思うが
そこまで運営を考えているかは疑問だし
現在のところ福岡でもセッターさんは
不足しているみたい。

自分としては、有名なショッピングモールに
ボルダリング壁を作れば繁盛するものだ
と思っていたがそうでもないみたい。

最初は一見さんで賑わうと思う。
しかし、一定数のリピーターさんを
獲得しないとユーザーは少なくなる。

その為には課題をリフレッシュする必要がある。

結局のところは課題をしっかり作れないと
2、3年後には閑古鳥が鳴いているみたいな
事になりかねない。

それを考えるとボルダリング壁の運営は
難しいのかもしれないですね。

うちなんか古い業者だから
自分らでホールド替えするの当たり前だけど
この頃はそれすら外注の時代だし、
今はボルダリングバブルだからなんとかなるけど
東京五輪の後にバブル弾けちゃったら
パタパタと店を閉めるところが続出するのかも。

いつの日かボルダリングバブルは弾けます。
バブルって一番最後に踊った人が負けなんです。
ババ抜きと一緒。
一番最後にババ引いたら負け。
そのバブルの終わりが東京五輪の後くらいかなと
業界では言われております。

実際のところ五輪の後にすぐ成長が止まるか
その後10年成長が続くかは分からん。
しかし、日本の人口が減少に入っていて
若者の人口もどんどん減る予測ははっきりしています。
人口減少を上回る勢いで競技人口が増えない限りには
いつかはバブルが弾けると思われます。

大変なわけですが、
うちの店舗は南九州地盤で
その地域には数少ないボルダリングジムであります。

10年先、20年先くらいまで考えておくのは
社長の仕事なのかもね。

うちはうちなりのサバイバルの方法を
考えていきましょう。


ボルダリング考

皆様こんにちは。西村です。

福岡に来てちょっと時間が空いたので
3月に工事を手伝った壁をみてきた。

深夜の作業だったゆえ
昼間のショッピングモールは
知らないのだ。
だから広いモール内を迷う、迷う。

やっとの思いでついたその場所は
私が工事したときは工事用の仮囲いで
覆われていたが見事なアウトドアショップに
生まれ変わっていた。

私が手伝った壁をみてビックリ。

何がビックリって、
日曜日の午後2時。
駐車場も満車で第4駐車場の遠いところしか
空いていなかったのに
ボルダリング壁が無人なのだ。

コアやエクスプレッションなど
良質なホールドが付いている。

著名なセッターさんが作ったと思われる
課題もある。

立地は有名なショッピングモールで
3,000台くらいは車がきて
お客様も通っている。

価格は入会金500円、30分500円とリーズナブルだ。

これだけ条件揃っていて
なんで無人なの?

わからん。

全くわからんのだ。

しかし考えたら、
子どもが登るならともかく、
私がここを登りたいか?
と聞かれたらNOだ。

売り場の中で微妙に人目があって
恥ずかしい。

全く目立たないのも嫌だけど、
裏手にあるこじんまりした壁の方がよい。
つまりは鹿児島リバーのB壁的なものが
大人の人としては落ちつくのでは
なかろうか。

めっちゃ上手くて周りを圧倒できる
クライミング能力があればちょっとは
目立ちたい。
しかし、そうでないなら
自分が無様に落ちるところを
見られたいわけでもない。

と、その辺を考えると
日曜の昼間に無人も納得できた気がする。

マーケティングも難しいね。

私の仮説を確かめるために
もう一回は見に行ってみよう。
たまたまかもしれないし。


福岡

皆様こんにちは。西村です。

珍しく福岡に来ました。
やっぱ福岡は都会やねぇ。
都市高速とかびっくりするよ。

本日はサシミ君がジムを守ってくれていると
思います。たぶん。


異音がする

 皆様こんにちは。西村です。

 

 昨日は雷が鳴って派手に雨が降りました。

突風もすごくて台風みたいだったな。

 

 本日は晴れてきていて

湿度も急上昇。

蒸し暑い。

 

 仕方ないのでエアコンをつけてみたら

異音がする。

 

 ガラガラ、ガラガラ。

 

 室内機の何か回転するものがどこかに当たっているような

音です。

 

 とりあえず冷風は出るし、

ストップする気配もない。

 

 エアコンの購入した業者に電話しようと思ったら

土日は休みなんだって。

使えねーな。

 

 ああ、修理で高額な修理代だったらどうしよう。

 

 エアコンって金食い虫だから

基本的に嫌いです。

 

 あんなものなければいいと思う。

 

 昔は、扇風機で汗だくになって登っていた。

 

 それはそれでなんとかなっていたし、

時代的にクライミングなんてそんなものだと

そういう認識だった。

いい時代だったんだなー。

 

 新栄町時代とか猛烈暑かったけど、

河原で夕涼みとかしていたなあ。

ちょっとだけ打ち水して。

かき氷とか作ってみんなで食べてた。

 

 しかし、時代も変わって

どこのジムもエアコンがあるのが当たり前ですから

嫌いだからつけないってわけにはいかんのであります。

 

 将来的にはド田舎に

エアコンのないボルダリングジムを作ってみたいです。

扇風機だけ。

あとは冷蔵庫のジュース飲んで適当に涼んでね、みたいな。

 

 そんなこんなで雨のあとは暑くなってきました。


雨だな

 皆様こんにちは。西村です。

 

 雨が降っています。

強い雨でしたが、ちょっとおさまってきました。

 

 ウィークリー課題がいい感じに

できていたそうで、よかったです。

 

 とりあえずBlogは毎日更新しとく。

せっかく開いてくれた人のためにも。



calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM