宮崎へ

皆様こんにちは。西村です。

昨日は、鹿児島リバー、駐車場満車でした。
久々に見たな満車の駐車場。

人が少ないより多い方が嬉しいのは
経営側としては当たり前であります。

昨日の夜に西君にお店任せて
宮崎に帰ってきました。


今日は宮崎で作業場の片付けだわ。

まずは草刈りからかな。

西村さんは、宮崎帰っちゃうのですか?
と単刀直入にご質問を受けましたが
そのとおり帰っちゃいます。
家族も宮崎に残しておりますし、
私、いつも新しいことやりたいのです。

それも誰もやったことないこと。

アホだなと思われても
誰もやったことないこと、
誰もが不可能だと思っていること、
これを実現させる。
これが最高に面白いと思うのです。

それって、岩を初登するのと
似てる感じだし、
考え方としては全く一緒だと思う。

今、考えているのは
ホールドやハリボテの工場を田舎に作って、
国産の安価なホールドを世の中に送り出し、
クライミングホールドの価格を一気に下げたい。

これにより都市部だけでなく、
地方の田舎の方まで
日本全国津々浦々まで
クライミングできる場所が増えると
思っているんだ。

クライミングジムリバーを立ち上げた時と
考えは似ているけど
クライミングジムを建てるのは
資金的な限界もあり、4つが限界だった。

ホールド売るなら
自分は動かなくていいから
全国のプライベートジム含めて
500軒でも1000軒でも
うちのホールド付けることはできるだろう。
まあ、今は1000軒もジムはないかもしれないけど
近い将来にはそうなっていると思うよ。

そのためにはホールドの製法であったり、
技術であったり改良すべき点は
多数ある。

ほぼほぼ失敗の連続なのだが
その試行錯誤は死ぬほど面白い。

なんだか分からんけど、
ホールド作りは面白いよ。

アホみたいに高い海外製の大型ホールドの
一個5万円みたいなやつと同等の性能のやつを
一個2万円で作って利益も出す。

外国製を駆逐して、さらに輸出まで
しちゃいますくらいまで
やりたいなあと思っています。

どうなるかわからんけど。

将棋的には、1万坪の工場作って
併設ジムだけで2000坪みたいな。
もう、ジムの端から端に行くのに
自転車必要なくらいの広さ。
まだ夢物語だけど、
大きいことやりたいなと思う、
今日この頃でした。

鹿児島リバーは、西君が店番で
普通に営業しています。


関連する記事
コメント
ペットボトルのリサイクルとかで出来るといいですね。高温で押し出し成型とかで、金型とか初期の投資がかかりそうですが、軌道に乗れば後は、量産できますね。 宮崎の地場産業として、メイドイン宮崎 頑張ってください。
  • バオバブ
  • 2017/06/11 10:05 PM
email間違えた。 ところで、今流行りの、3Dプリンターで作ると、やはりコストが高いでしょうね。木製とか樹脂で固めたオガクズ成型とか良いですね。ガンバ
  • バオバブ
  • 2017/06/11 10:20 PM
樹脂で固めたおがくず型、斬新ですね。3Dプリンタは将来的にはそっちへ進むでしょうけれど、今のところはコストが高くて難しいです。手作りの方が安い感じです。3Dプリンタは設計ではいいかもしれませんね。
  • 西村
  • 2017/06/14 10:52 AM
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM