いろいろ考えてみる

 皆様こんにちは。西村です。

 

 昨日、世間話をしていたら

「実家の田んぼの草刈りで疲れるんですよ」

と。

 

 確かに草刈りは疲れる。

昨年までは国富の600坪を草刈りしとった。

 

 もう拷問やね。

 

 エンジン式の草刈り機で2〜3時間。

 

 そんな作業したらクライミングやろうなんて

気力も萎えます。

 

 そういえば、つい50年くらい前の日本では

農業従事者が人々の大多数でありました。

 

 うちの母親が子どもの頃は、家の手伝いで

田植えで1日中しゃがんで田んぼに苗を植えたり

していたと言っていた。

 

 田植えに、草刈りなど毎日作業があって

農業は大変で、余暇なんてほとんどなかった。

って言ってたかな。

 

 機械化がすすんで、農業従事者も減って、

農産物の輸入もあるのだろうけど

肉体労働系の仕事が減ってきました。

 

 そういうこともあって、

余暇を利用してクライミングを楽しむ

なんてことができるようになったのだと。

 

 皆が肉体労働でヘトヘトに疲れたら

クライミングを楽しもうなんて気力が起きないからね。

 

 ちなみに、大学は農学部の肥料学専攻なんです。

実習でトラクターも運転していました。

農業も全然嫌いじゃないです。

時々気まぐれでプランターにゴーヤ植えたり

ピーマン育てたりします。

 

 いろんな研究や改良の結果、

クライミングジムなんてビジネスが生まれたのは

色んな先人の努力があったからだろうなと

感謝感謝であります。

 


関連する記事
コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM