内職

 皆様こんにちは。

クライミングパートナーズの西村です。

晴れました。

暑いです。

 

 ジムの受付裏でホールド作りの内職をやっています。

実際にはホールド本体じゃなくて、

ホールドを作る型をつくる作業です。

 

 もう少し片付けて

いろいろ作業机とか作らないといかんなあと思います。

 

 なぜクライミングホールドづくりをやっているかと申しますと

12年間、ボルダリングジム経営をやってきました。

 

 本当は、全国展開とかやりたかったけど

それは無理な話で、4店舗で打ち止めって感じ。

 

 東京、大阪みたいな大都市でボルダリングジムをやるんじゃなくて

小さな町にボルダリングジムを広めたいと思っていました。

 

 それは何故かって。

 

 12、13年前の自分は近くにクライミングできる民間の施設がなくて困った。

困ったから自分で作った。

 

 起業の取っ掛かりがここだった。

 

 クライミングがオリンピック種目にまでなった今でも

全国津々浦々にボルダリングジムがあるかといえばそうでもなく、

多くは都市部に集中しています。

 

 そうすると小さな町に住む人は

クライミングを愛好できるチャンスが劇的に少ないのです。

 

 そこで、全国津々浦々でクライミングを楽しめるようにするには

どうしたらよいか?

 

 考えたら、廉価にボルダリングジムを建てられる仕組みを作ることかなと思う。

 

 そうすると、高価なクライミングホールドが廉価なボルダリングジムづくりを

阻害しているんじゃないかと。

 

 確かに儲かっている都会のジムさんはどんどん高価なホールドを買って

経済活動に貢献してもらうのはよいことだと思います。

しかし、地方の小さなボルダリングジムがそういう高いホールドを

ばんばん買えるわけがないです。

 

 そこで、自分でクライミングホールド作れば安いじゃん!

って思いついたのです。

 

 ゆくゆくは、トラックに自作ホールド、木材、ハリボテを

満載して、全国津々浦々を工事して

ボルダリングジムを建てまくりたいです。

 

 そういう仕組みを売る、

みたいなことが将来的にはやりたいなあと思います。

 

 


関連する記事
コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM