ボルダリング考

皆様こんにちは。西村です。

福岡に来てちょっと時間が空いたので
3月に工事を手伝った壁をみてきた。

深夜の作業だったゆえ
昼間のショッピングモールは
知らないのだ。
だから広いモール内を迷う、迷う。

やっとの思いでついたその場所は
私が工事したときは工事用の仮囲いで
覆われていたが見事なアウトドアショップに
生まれ変わっていた。

私が手伝った壁をみてビックリ。

何がビックリって、
日曜日の午後2時。
駐車場も満車で第4駐車場の遠いところしか
空いていなかったのに
ボルダリング壁が無人なのだ。

コアやエクスプレッションなど
良質なホールドが付いている。

著名なセッターさんが作ったと思われる
課題もある。

立地は有名なショッピングモールで
3,000台くらいは車がきて
お客様も通っている。

価格は入会金500円、30分500円とリーズナブルだ。

これだけ条件揃っていて
なんで無人なの?

わからん。

全くわからんのだ。

しかし考えたら、
子どもが登るならともかく、
私がここを登りたいか?
と聞かれたらNOだ。

売り場の中で微妙に人目があって
恥ずかしい。

全く目立たないのも嫌だけど、
裏手にあるこじんまりした壁の方がよい。
つまりは鹿児島リバーのB壁的なものが
大人の人としては落ちつくのでは
なかろうか。

めっちゃ上手くて周りを圧倒できる
クライミング能力があればちょっとは
目立ちたい。
しかし、そうでないなら
自分が無様に落ちるところを
見られたいわけでもない。

と、その辺を考えると
日曜の昼間に無人も納得できた気がする。

マーケティングも難しいね。

私の仮説を確かめるために
もう一回は見に行ってみよう。
たまたまかもしれないし。


関連する記事
コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM